5/30倒産経験者数名と元銀行員とフリーアナウンサーによる赤裸々トーク開催「勝ちに不思議の勝ちあり負けに不思議の負けなし」

「勝ちに不思議の勝ちあり負けに不思議の負けなし」江戸時代大名・松浦聖山の言葉「負けるときには、必ず何か負ける要素、共通点がある。一方、勝ったときは、運よく勝つこともある。慢心せずに、なぜ勝ったのか様々な視点から、読み解く事が大切。

登壇者は変更の可能性もあります。ご了承下さい。

アジェンダ

アナウンサー司会進行

各自自己紹介

成功体験失敗体験失敗の共通点再チャレンジに向けての取り組み

交流・質問タイム